20年もの間、ニューヨークでレコーディング、ライブエンジニアとして活躍し、現在は老舗ライブハウス「Bitter End」を中心として活躍しているサウンドエンジニア「畑 亮次」氏を招いてのレコーディングセッションがJ’z Westで2年ぶりに始まりました!

今日のレコーディングセッションは名古屋でストリートライブを中心に活動する今話題の「Suspened 4th」どんなサウンドになるか楽しみです!

アンビエンスマイクをルームでなく、ロビーに立てる畑氏。環境音を遮断する為に初めてウエストのシャッターを閉めました(笑)ドラムチューニングはジェイズスタッフのドラム博士「鈴木君」。畑さんを中心としたコラボレーションで素晴らしいことが起きる予感と期待感が膨らみます。