2018NAMM Show – 3日目スタート!

NAMM Show 3日目!
今日は土曜日という事もあり、大変賑わっております!

最初に向かったのは、AUDIFIEDブース。Synergy R1 を試してきました。Synargy R1は500シリーズのDAWコントロールモジュールで、スタンドアローンプラグインでDAW内に設定を保存することができます。

沢山のプリセットも入っており、使用感もハードの方を触った感触がそのままプラグインに伝わり、とても良かったです。
音も濃厚で心地よく、不自然なデジタル感を全く感じさせませんでした!ヴォーカルやドラム等に使用して、より3Dに音楽を演出することができそうです!

また、アナログSaturatorも付いており、3つの種類から選ぶことができます!これがまた優秀で、Germanium OpAmp J-FET から選ぶ事ができ、柔らかで自然なサチュレートがかかります。
これだけでも使えるじゃん!と思ったら、リバーブとサチュレーターは完全に切り離せるそうで、それぞれ独立して使用できます。

スタジオに来る日も近そうですw

おすすめ