好評のセルフRECを拡大し、3つのセルフRECプロジェクトの同時進行が可能となりました!

ジェイズでのセルフRECとは

通常、練習で使っているスタジオの2部屋を
マルチボックスで連結し、
片方の部屋をRECスタジオ、
もう一部屋をコントロールルームとして、
自分たちでレコーディングをするシステムです。

現在下記3通りの部屋の構成でお値打ちにセルフRECが行えます。

(1)本館、EスタとFスタ … 合計14帖(各7J)
(2)本館、JスタとZスタ … 合計30帖(各15J)
(3)WEST、2スタと3スタ … 合計20帖(各10J)

上記のいずれかの部屋を、あたかも自分のプライベートスタジオのように使用して、本格的なセルフ・プロデュースのセルフレコーディングが可能となります!

自分たちのペースでじっくりレコーディングに集中し、楽曲のクオリティー、演奏力のアップに繋げる。スペシャルな価格でスタジオを利用できる上に、色々なプロ機器もお値打ちな価格で上質のサウンド・クオリティが可能となれば、セルフRECはジェイズで決まりです!

 

<WEST、2スタと3スタの使用例>

WESTの2スタと3スタはそれぞれ10帖の広さ。この赤い部屋は3スタ。コントロールルームとして余裕の広さです。
09

WEST2スタと3スタを繋ぐ常設のマルチボックス。
(18ch,  LAN x 3,  SP x 1,  LINE x 1)
3st

上の写真の赤い部屋3スタと連携するのは、青い部屋のWEST2スタ(10帖)。ドラムや他のパート、ボーカル用として使用。
03

WEST2スタ。ボーカルとして使用時。
04

上記のように、セルフRECと言っても本格的なセットアップで、ハイグレードなレコーディングが可能です。バンドの更なるレベルアップにぜひご活用ください!

<本館Eスタ・ マルチボックス>
隣のFスタと連結しています。EとFスタはそれぞれ7帖ながら18ch仕様。(18ch,  LAN x 3,  SP x 1,  LINE x 1)
Est

<本館Zスタ・セッティング例>
本館Jスタはややライブなアコースティックの部屋、Zスタはややデッド寄りで、それぞれ15帖の充分な広さ。写真はZスタ、隣のJスタと連結しています。(24ch,  LAN x 3,  SP x 1,  LINE x 1)
Z

以上のようにセルフRECの部屋を追加拡大し、広くご利用していただけるよう、スペシャルキャンペーンの実施を決定しました。この機会にぜひジェイズのセルフRECをご利用ください。

セルフREC新設拡大キャンペーン
9月1日〜11月30日

キャンペーン期間内にセルフRecをご利用頂いたバンドさんには
メンバーそれぞれに下記ジェイズグッズをプレゼント!!
グッズ

さらに抽選で5名様にジェイズオリジナルTシャツをプレゼント!
index

そしてなんと1名様には今話題のPJBのヘッドホンH850をプレゼント!
(ジェイズ本館の試聴コーナーのヘッドホンでも使用中)
写真

さらにさらにキャンペーン期間中は有料のオプション機材を全て無料でレンタルできます!詳細はジェイズウェブのRecページをご確認ください。

他にはない充実した環境の中で、じっくりとレコーディングをして自分の求める本当の音を発見してみませんか?皆様のご利用をお待ちしています。