今沢カゲロウ氏、新機材試奏の来訪!

3月にJ’z StudioでクリニックをしたBASSNINJAこと今沢カゲロウさんが昨日来訪。今回は夏頃から始まるレコーディングに向け、本社JESが代理店のGodin、HAO、PJBなどの新しい機材の試奏や確認が目的。

今沢さんが手にしているのはレンタル用でも用意しているHAOの5-band EQ Preamp “BASS LINER“。今沢さんのようにツアーが多く行く先々で違ったベースアンプを使用することの多いアーティストには最適のエフェクターでしょう。(オンボード並みのクオリティ追求のため、9〜18VのACアダプターが必要です。)

使用するベース本来のトーンを損なわず、効果的な5-band EQの補正で、P.A.やモニターからのサウンドさえも極上のベース・アンプになってしまうのも大きなポイント。

カゲロウ-6

今回のメインはゴダンのフレットレスベースをチェックすること。

オフィス上の2Fにある当社運営のリハスタJ’z Studioの1室にこもること2〜3時間。使用アンプはPJBのD600ヘッドにC-4とC-8のキャビネット。

カゲロウ-4

4弦が5弦か迷ったあげく、総合的により広い音域の5弦モデル、A5 Ultra Fretlessの選択となりそうです。

カゲロウ-8

朝からほぼ半日の滞在中、本社JES営業/リペア、Chuck山家とTomo斉藤が対応させてもらいました。今後もマニアックなBASSNINJAとして世界中のBASS界に新風を送り続けてくれるでしょう。

カゲロウ-1

今沢カゲロウ・オフィシャルサイト

 

 

godinbass

bighead-pjbsitebanner

おすすめ