以前お伝えしました、セミナーの詳細です!ニューヨークを拠点に活躍するエンジニア「畑 亮次 Ryoji Hata」さんのスペシャルセミナーです。音楽のみならず世界の最先端のNYで一流アーティストのレコーディング・ライブエンジニアの仕事をする畑さんが ジェイズにやってきます!今回はジェイズスタジオでレコーディングセッションということで来日され、数バンドのレコーディングで畑さんがエンジニアを務め ます。そしてレコーディングセッションの合間を縫ってセミナーも行うことになりました!内容はレコーディングやマイキング、機材うんぬんのセミナーではな く、より良い作品作りをするにはエンジニア、そしてプレイヤーは何をすべきか?何が大事か?というテーマで話をしていきます。本場NYの第一線で活躍する エンジニアから面白い話が聞けないわけがありません!
興味のある方はぜひご参加下さい!!

 

クリックで拡大⬇

日時 : 12/15(日)    18:00〜20:00
場所 : J’z studio West 1st
参加費:一般¥2,000  学生¥1,500
予約・問:ジェイズスタジオ
0561-72-9805

畑 亮次プロフィール

20歳でアメリカに渡りNYに移住。
ク ラッシックコンポーザー”Phillip Glass”のスタジオ(The Looking Glass Studios)で、スタッフとしてのキャリアを1994年から始める。サウンドトラックを中心とした制作の他に、David Bowie, Dave Navarro, Duncan Sheik, The Cure といったアーティストの制作に携わる。その後、自社Hata Production を設立し、フリーランサーとして活動。
邦楽のプロダクションは、Avexから発売されているMisiaの シングル”果てなく続くストーリー”, 2nd TrackのGomi Version(disco track)の制作に参加する。
また、ForlifeからリリースされたDoubleのアルバム[Double]でレコーディングエンジニアを、アンダーグラフのセカンドアルバム「素晴らしき日常」でレコーディングとミキシングを担当。
ラ イブレコーディングエンジニアとしては2008年の和田アキ子アポロシアター公演、翌年の2009年VampsのFillmore New York At Irving Plazaでのライブ、翌2010年Miyaviの同じくFillmore New York At Irving Plazaでのライブ、2011年LoudnessのB.B. Kingでのライブ等の収録活動がある。ライブエンジニアとしても活動し、現在までの活動にはギターリストのOz Noyやピアニストの上原ひろみなど。