J'z Studio本館

Jz West

2017年10月
« 9月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

Rec機材導入しました!

レコーディング用の機材としてコンプレッサー、Empirical Labs/Distressor (EL-8x)を導入しました!
このコンプはswiss army knifeなどと呼ばれ、万能なコンプとして知られています。
ビンテージ機材ではないので通すだけで音が良くなるとかいうことはありませんが、通常のコンプレッサーの機能の他に録音ソースや歌い手に合わせて最適に動作するよう調整できるオプション機能が充実しており後の加工のしやすいまとまった音で録音する事が可能です。
特にロックやポップスの歌録りに活躍してくれる事でしょう!

今回導入したEL8Xはさらに機能が拡充されたバージョンでもう一台追加してステレオコンプとして使用すると真価を発揮します。
いずれはステレオ化して使いたいですね。

現在JESスタッフが今週末から開催される、世界最大の楽器ショー
「NAMM show」へ行っております!
ナムショーや現地の最新情報を下記FBページ、ブログにて更新中です!ぜひチェックしてみてください!

JES Facebookページ
https://facebook.com/1988jes

JES ブログ
http://jes1988.com/blog


NAMM2017 NEWSいよいよ開始!

毎年1月にアメリカのアナハイムで開催される世界最大の楽器ショー(1/19〜22)に参加のため、先発隊のJesとTomoがL.A.に到着。

今回スタジオからの参加はありませんが、本社代理店のGodin, Phil Jones Bass, Tom Anderson, L.R.Baggsなどのニュースの他、ナムショー直前の色々なニュースを現地よりお伝えします。

NAMM会場からのニュース速報は主に1/19日以降から、他のNAMM直前ニュースは、下記からもお伝えいたします。

JES Facebookページ
https://facebook.com/1988jes

JES ブログ
http://jes1988.com/blog


現地より2016NAMMショーの生レポート!

2016NAMMに向けて本社JESのJesとTomoがL.A.に向け出発。

世界最大の楽器の祭典NAMMショーは1/21〜24に開催されますが、ショー前に本社JESが日本総代理店である、L.R.BaggsやTom Andersonギターなどを訪問の予定です。他のNAMM直前ニュースも含め現地から生情報をお伝えしていきます。

Tomo&Jes

L.A.に到着後の初日、知り合いの紹介で、著名アーティストがこぞって使用するハリウッドの老舗レコーディング・スタジオ、EASTWEST STUDIOを訪問。

P1140657

5部屋(それぞれに専用のControl Room付)の内、4部屋を見ることができました。最大スペースのStudio-1とStudio-2は世界的に知られる某著名アーティストが使用中で、写真を撮らないことを条件に見せてもらうことができました。

P1140626

Slayer, Guns N’ Roses, Michael Jackson, Natalie Cole, Whitney Houston, AC/DC, Madonna, U2, Crosby Stills and Nash, Elvis Presley, Marvin Gaye, Red Hot Chili Peppers, David Bowie, Herbie Hancock, Greenday, Incubus, Elton John, Rage Against the Machine

P1140653

続編情報は、
JESブログ、FaceBookページ、またInstagramで順次アップして行きますのでご注目ください。

・JESブログ: http://jes1988.com/blog
・JESフェイスブック・ページ: https://www.facebook.com/1988jes/
・Instagram: https://www.instagram.com/jes_international/


NAMM2015 – Sarga Percussion at Godin

NAMM2015 – Sarga Percussion at Godin

ゴダンが世界販売の取扱いを行っているカナダのパーカッションブランド「SARGA」をジェイズスタジオで販売することになりました〜!IMG_7678

全製品に音の鳴りを追求した木材を使用、塗装はゴダンファクトリー。シールドをプラグインすればリアルなサウンドを再生します。生のカホンの音をそのまま出力したようなリアルさ。スタジオ店長でパーカッショニストのKAZUも納得のカホンサウンドです。
Sarga-2

ライブでのマイクセッティングやハウリングの問題も大幅に改善するのではないでしょうか。同じくピックアップ内臓のジャンベカホン、ローもしっかりでて気持ちよく鳴ります。
Sarga-3

ピックアップ内臓の合計4モデルが近日入荷ん予定です。
Sarga-1

入荷後に続編で詳しくお伝えしますのでお楽しみにしてください。

ジェイズのFacebookはこちら!
JZ-facebook-バナー


NAMM2015 10日目

ブログをご覧になって頂いている皆様ありがとうございます。ナムショーが終わり火曜の夜無事に日本に帰国しました。
最終日は終了後にPJBブースの片付けのヘルプ、その後PJBスタッフと一緒に中華料理で打ち上げホテルに戻ったのが深夜。早朝便の為荷物のパッキングなどでほとんど寝る時間もなく、ブログも更新できなかったので本日よりまた色々なニュースをアップしていきます。

いよいよNAMM SHOW最終日です。
午前中はあまりしっかり回る事ができなかった、レコーディング関連の製品が集まるブースへ。

まずはWAVESへ気になる最新プラグインのチェック。最新作はプロデューサーとしてNirvana, Foo Fighters,などを手がけたButch Vigが開発に携わったボーカル用プラグインです。まず見た目が凄いです!
簡単に説明するとボーカルの処理に必要なエフェクトが全てがオールインワンになっており、EQ, コンプ, ディエッサーに加え「TUBE」「SOLID STATE」というサーチュレーション的な歪み系のエフェクトも備わっています。各パラメーターの効きも良く、なんか楽しい!しばらく遊んじゃいました。
IMG_0143

そこへWAVESのスタッフが登場。Hシリーズの最新作「H-Reverb」の説明をして頂きました。WAVESのどのプラグインに言えることですが、わかりやすいインターフェースで操作性が抜群、直感的にツマミをいじりながら作り込む事ができます。通常のリバーブのパラメータはもちろん、さらにプリディレイをテンポ同期できるなどかなり使い勝手がよさそうですね。
IMG_0145

こちらはdbxとの共同開発のビンテージdbx160をモデリングしたプラグイン。実機の仕様とは少し異なり進化しWAVES仕様になったdbx160。
IMG_0144

次に向かったのはSlate Audio。見慣れないものを発見!モニターコントローラー!そろそろモニターコントローラーのアップデートをしたいと思っていたので、これは良さそう。
slate control

slate pro audioから2013に発表されたRaven Mtiのデモを行っていたので見学。マルチタッチパネルのコントローラーで、自由にカスタマイズ、専用のTool Barを使い作業効率をアップすることができます。フェーダーの操作なんかは指を数本使ってアナログ感覚でできるところがいい感じ。バスやプラグインも設定しておけばボタン1つでトラック作成からインサートまで行え、かなりの時間短縮になりますね。
raven

iZotopeのノイズ除去、オーディオ修復ソフトで去年発売されたばかりのRX4。ノイズリダクションだけでなくリバーブの除去、例えば状態の悪い古いカセットテープから目的の音声部分のみを抽出するといったことも可能。普段はあまりこういったプラグインは使用しませんが、いざという時に持っていると便利かも。MAの現場では既に導入されていると思いますが必須ツールじゃないでしょうか。
izotope

こちらも良さげなColeman Audioのモニターコントローラー。
coleman

モニタースピーカーはあまりチェックする時間がありませんでしたが、BarefootのMiniMain12を試聴できました。圧倒的なサウンドとしか言いようがないくらい正確な再生力。全ての楽器の定位が手に取るようにわかる生々しい解像度。去年のナムショーからジェイズのモニター探しが続いていますがこれも候補の一つに入りそうです。
barefoot

JESブログ、FBでも引き続き取り扱い製品の最新情報をアップ中です。

JESブログ
http://jes1988.com/blog
JES facebookページ
https://www.facebook.com/1988jes

ジェイズのFacebookはこちら!
JZ-facebook-バナー