J'z Studio本館

Jz West

2016年6月
« 5月   7月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

2YOUマガジン最新号

若手ロックバンド「RED DOG」のレコーディング時に2YOU広告用の写真撮りをしました。

同じ日のCR2では、お祭系ロックバンド「Act1」の声録り。バンド同士の繋がりもあって、コーラスにRED DOGのメンバーも参加したりと、若いバンドマン達で活気のある1日でした! (クリックで拡大画像)

2YOU-2016-6


本館建物の外壁塗装中!

現在、本館建物の外壁塗装工事中ですが、足場が組み終わり、いよいよ塗装が始まります。ローラーを使っての作業のため、塗料が飛ぶことはないと思いますが、気になる方は、道路側寄りの駐車場もしくは、第二駐車場をご利用ください。

13516623_1263107083708194_1222044312540305487_n

今日は奥にあるコンクリート壁の洗浄を行いました。

下の写真は、洗浄中の写真です。壁の上の方が洗浄後、下の方が洗浄前。違いが明らかです!すごくスッキリしました!

13501821_1263107463708156_1256565502405033200_n

工事期間:6/23(木)~7/8(金)

工事期間中も通常通り営業は行っております。ご不便をおかけしますが、もう暫くの間ご協力いただきますよう宜しくお願いいたします。


J’z Live!vol.14終了しました!

昨日行われたJ’z Live!vol.14は、大盛況の内に終了しました!ご来場くださいましたお客様、出演バンドの皆様、ありがとうございました。
当日は超満員で大盛り上がりでした!そんなライブに出演してくれたバンドは、この4組です。

IMG_5957
Cavern
ビートルズ好きが集まってできた、ビートルズのコピーバンド。おそろいの衣装で演奏し、楽しませてくれました。

IMG_6086
モンタージュ
オリジナル曲と70年代ロックのカバー曲を披露してくれました。渋いロックがかっこいいです!

IMG_6255
Blood sugar
ニルバーナや、レッチリなど洋楽ロックのコピーバンド。3ピースですが、迫力のある演奏で盛り上がりました。

IMG_6361
THE SAVE
Superflyのコピーバンド。お客さんを巻き込んで、会場全体を盛り上げてくれました。

IMG_6447
最後にみんなで記念撮影。

今回は、始めから終わりまで、非常に盛り上がったライブでした。
出演者の皆さん、アルマジロスタッフの皆さんありがとうございました。

次回のJ’z Live!は、9/25(日)です。出演者もほぼ決定してきております。次回はどんなライブになるのでしょう。お楽しみに!


本社スタッフによるUSA現地レポート

現在USA出張中の本社JESのJesとTomoからの現地レポートです。

今日は友人のエンジニアMedhi/メディのL.A.のスタジオを訪問してきました。ビンテージ機器を中心としたレコーディングと音創りに拘った素晴らしいサウンドに感激し通しの一日でした。

DSC09192

メディはバークレイやハリウッドのMIでレコーディングや映像製作を専門にしている有能なインストラクターです。下の写真はメディが編集ミックス用に使うCスタジオ。

_MG_6386

ロスアンジェルスの一角にあるこのスタジオはSeahorse Sound Studios。コントロールルームはA, B, Cの3部屋。下のメインスタジオの天井はかなり高く(10m弱)、自然な程よい響きで非常に心地よい残響です。残響のコントロールは可動の吸音壁や円筒形のものを使用。極力後からリバーブを使い過ぎないことを基本としています。_MG_6396

ビンテージNEVE8038、数々のビンテージマイク、スチューダーのA827、など数多くのビンテージアナログ機器で制作するサウンドは圧巻!でした。

下の写真のRCA44BXは、1930年代の放送局用として開発されたりボンマイク(バイディレクショナル)で。アコースティック系、ジャズ系で使われることが多く、非常にナチュラルで太く、その生々しいサウンドには思わずはっとしてしまうほどです。

さすがによいコンディションのよいものがなく、流通も余り表に出ず主に個人間ベースで取引されているようです。_MG_6287

下の写真はノイマンのU67 (1960 – 1971), Multi Directional Tube Condensor Mic。USAではビンテージの価格相場が$10,000とのことです。チューブを使わずにFETでオリジナルサウンドを再現した80周年記念モデルとして発売されたTLM67はJ’zでもレコーディングで使用していますが、オリジナルとどんな違いがあるのか試してみたくなりますね。_MG_6352

ハワイ→マリブ→L.A.とオーナーが変わった経緯があるこのメイン卓は、カスタム仕様のNEVE8038。音楽によってはこの卓を使った後は、ほんどEQ処理をせずにほぼ完成となることもあるようで、このスタジオの大きな特徴の一つとなっています。
_MG_6309

ビンテージ機器が必ず最高であるとは言い切れませんが、目の当たりにそのサウンドを聞くと鳥肌が立つようなハッピーな満足感を感じる人が多いのではないでしょうか。このスタジオはビンテージ機器、アナログレコーディング、を徹底的に意識していることを特徴としています。ミックスでいかに原音を触り過ぎないようにできるかというのも大きなテーマとしているようです。

今回のレポートでは当社扱いブランドは何も出てきませんが、音楽に携わる人間として良い音を追求し続けるのは必然的で自然な行為。この10年程、主にL.A.やN.Y.の著名スタジオを中心に回ってきましたが、今回はスタジオで録音したサウンドを聞くことができた数少ない経験でした。普段から良い音を追求して、良い音に囲まれていたいですね。

↓ 本館1階にある本社JESのメインサイトです。

JES-FB


ジェイズ音楽教室”Humming Bird”発表会vol.2

2016ジェイズ音楽教室発表会Vol.2終了しました!!生徒の皆様、講師の方々、スタッフのみんなお疲れ様でした!

皆さんとても一生懸命演奏されて、応援しに来てくれたお客さんや、我々講師陣、スタッフも非常に楽ししませてもらえました!長丁場の1日でしたが、たくさんの生徒さんが最後まで残ってくれ、とても良い雰囲気の中で発表会を終えることができました。

今回で2回目となる発表会でしたが、去年も出演した生徒さんはよりパワーアップした演奏を披露してくれました。今回が初めての生徒さんも多かったですが、みんな堂々とした演奏を聴かせてくれました。準備も色々と大変ですが、この瞬間を味わうとやはり最高に嬉しく、楽しいです。また来年に向けて頑張っていきますので、よろしくお願いします!

少しですが発表会の模様をお届けします!

_MG_4202

_MG_4222

_MG_4268

_MG_4346

_MG_4404

_MG_4539

_MG_4659

_MG_4867

_MG_5090

_MG_5118

PAオペレートはジェイズのチーフエンジニア松井が行いました。

IMG_4085

今回からライブレコーディングも行いました。後日ミックス(編集)をして生徒さん全員にお渡し致します。記念品としての意味合いもありますが、教材として使ってもらうことも目的です。
しっかり録音され、バランスの取れたものを聴くと、今まで分からなかったこと、気づかなかったことが、色々と露になります。まずはそれをレッスンの時に講師と一緒に聴いて課題点を洗い出しをします。それを今後のレッスンに生かし、来年の発表会や自身の音楽活動レベルの底上げをしてもらうことが狙いでもあります。

IMG_4091
ステージは店長KAZUとアシスタントエンジニアの三谷が担当、ライブレコーディングはエンジニアの横地、写真や会場の運営はシンゴと外山、そしてPAは松井とALLジェイズクルーでお届けました。
1日司会を務めて頂いたサックスの尚子先生も本当にお疲れ様でした!

_MG_5376
皆さん1日お疲れ様でした!来年はもっといい発表会ができるよう頑張ります!