J'z Studio本館

Jz West

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

2/8(日)大儀見元パーカッション・ワークショップ間近!

いよいよ2/8(日)大儀見元さんのパーカッション・ワークショップ開催です!昨日はなんと大儀見さんがスタジオに来訪!
2/7(土)には大儀見さんといつもスタジオを利用して頂いている「昭和モダン体」のライブが大曽根のBlueFrogでありますので、そちらもお見逃しなく!
ワークショップもまだ若干空きありますので、気になる方はお早めにお問い合わせせください!
1511006_946436158708623_7704788209249076017_n

10689532_946436188708620_4248657473924918795_n

日時:2/8(日)・  2部制 各20名限定
1部13:30~15:00、 2部16:00~17:30

会場:J’z studio West
チケット:¥2,500

チケットのご予約・問合せ
ジェイズスタジオ tel: 0561-72-9805

ジェイズのFacebookはこちら!
JZ-facebook-バナー


NAMM2015 10日目

ブログをご覧になって頂いている皆様ありがとうございます。ナムショーが終わり火曜の夜無事に日本に帰国しました。
最終日は終了後にPJBブースの片付けのヘルプ、その後PJBスタッフと一緒に中華料理で打ち上げホテルに戻ったのが深夜。早朝便の為荷物のパッキングなどでほとんど寝る時間もなく、ブログも更新できなかったので本日よりまた色々なニュースをアップしていきます。

いよいよNAMM SHOW最終日です。
午前中はあまりしっかり回る事ができなかった、レコーディング関連の製品が集まるブースへ。

まずはWAVESへ気になる最新プラグインのチェック。最新作はプロデューサーとしてNirvana, Foo Fighters,などを手がけたButch Vigが開発に携わったボーカル用プラグインです。まず見た目が凄いです!
簡単に説明するとボーカルの処理に必要なエフェクトが全てがオールインワンになっており、EQ, コンプ, ディエッサーに加え「TUBE」「SOLID STATE」というサーチュレーション的な歪み系のエフェクトも備わっています。各パラメーターの効きも良く、なんか楽しい!しばらく遊んじゃいました。
IMG_0143

そこへWAVESのスタッフが登場。Hシリーズの最新作「H-Reverb」の説明をして頂きました。WAVESのどのプラグインに言えることですが、わかりやすいインターフェースで操作性が抜群、直感的にツマミをいじりながら作り込む事ができます。通常のリバーブのパラメータはもちろん、さらにプリディレイをテンポ同期できるなどかなり使い勝手がよさそうですね。
IMG_0145

こちらはdbxとの共同開発のビンテージdbx160をモデリングしたプラグイン。実機の仕様とは少し異なり進化しWAVES仕様になったdbx160。
IMG_0144

次に向かったのはSlate Audio。見慣れないものを発見!モニターコントローラー!そろそろモニターコントローラーのアップデートをしたいと思っていたので、これは良さそう。
slate control

slate pro audioから2013に発表されたRaven Mtiのデモを行っていたので見学。マルチタッチパネルのコントローラーで、自由にカスタマイズ、専用のTool Barを使い作業効率をアップすることができます。フェーダーの操作なんかは指を数本使ってアナログ感覚でできるところがいい感じ。バスやプラグインも設定しておけばボタン1つでトラック作成からインサートまで行え、かなりの時間短縮になりますね。
raven

iZotopeのノイズ除去、オーディオ修復ソフトで去年発売されたばかりのRX4。ノイズリダクションだけでなくリバーブの除去、例えば状態の悪い古いカセットテープから目的の音声部分のみを抽出するといったことも可能。普段はあまりこういったプラグインは使用しませんが、いざという時に持っていると便利かも。MAの現場では既に導入されていると思いますが必須ツールじゃないでしょうか。
izotope

こちらも良さげなColeman Audioのモニターコントローラー。
coleman

モニタースピーカーはあまりチェックする時間がありませんでしたが、BarefootのMiniMain12を試聴できました。圧倒的なサウンドとしか言いようがないくらい正確な再生力。全ての楽器の定位が手に取るようにわかる生々しい解像度。去年のナムショーからジェイズのモニター探しが続いていますがこれも候補の一つに入りそうです。
barefoot

JESブログ、FBでも引き続き取り扱い製品の最新情報をアップ中です。

JESブログ
http://jes1988.com/blog
JES facebookページ
https://www.facebook.com/1988jes

ジェイズのFacebookはこちら!
JZ-facebook-バナー


NAMM2015 4日目

4日目が都合によりアップできていませんでしたので、遅ればせながらアップさせて頂きます。

早めに起きてロスとサンフランシスコの中間地点にあるL.R. Baggsのファクトリーを訪問。滞在中のホテルから300km以上、名古屋〜東京を日帰りで行く感覚です。
th_IMG_8069

昼頃到着し、そうそうにNAMM SHOWで発表する「session Acoustic D.I.」を見せてもらいました。
th_IMG_8087

venue D.I.ミニといった感じでキュート。サイズはPara Acoustic D.I.とほぼ同じです。
th_IMG_8093

早速アコギを繋いで試聴させてもらいました。社長のロイド曰く「Final Master Pro Mix Sound」の言葉通り、まるですでに全ての処理が終わった後のような力強い生き生きとしたサウンドに変化。ライブでは卓での処理を最小限に抑えることでの効率化を計れ、プレイヤーはもちろん、PAオペレーターにとっても嬉しい1台となりそうです。シンプルでコンパクトながらかなりの可能性を秘めたD.I.ではないでしょうか?
レコーディングではバンドサウンドの中でのアコースティック楽器を録る時には、これがだいぶ役に立ちそうです。
th_IMG_8063

JESブログでこの製品の詳細が紹介されていますので、ぜひチェックしてみてください!
リンク先はブログ最後
th_IMG_8065

こちらは製品のテストを行ったり、試聴を行ったりするオーディオルーム的な部屋。落ち着けるとてもいい雰囲気。
モザイクはトップシークレットで残念ながら公開できませんが、今年中にはお披露目になるそうです。
th_IMG_8103

ここで日本での販売状況、ジェイズの新しいRECサイトなど近況報告や新製品についの意見交換など話はつきません。
th_IMG_8102

社長ロイドのお気に入りの機材。
th_IMG_8068

と、ここで作業スタッフなど全員集め、新製品「session Acoutic D.I.」を社長ロイド自らが運転する車で踏んづけて耐久性を計るというデモンストレーションがいきなり始まり、スタッフ皆も大盛り上がり。
 th_IMG_8074

踏まれた後のsession acoustic D.I.・・・皆心配そうにしていますが、、全く問題なく動作!
th_IMG_8084

ファクトリーはNAMMの準備で忙しそうでしたが、皆リラックスしてとてもいい雰囲気。
th_IMG_8070
th_IMG_8105

明日はUSAのトップレコーディングスタジオの一つ”United Sound Systems Recording Studios”(旧Oceanway Studio)、その後Tom Anderson Guitarの工房を訪問の予定です。

JESブログ
http://jes1988.com/blog
JES facebookページ
https://www.facebook.com/1988jes

ジェイズのFacebookはこちら!
JZ-facebook-バナー


NAMM2015 9日目

NAMM SHOW3日目後半に突入です。
今日は朝からドラムが集中するブースを回り、まだ日本に入ってきていない製品などをチェックしました。都合上アップできない写真もありますが、NAMMの雰囲気を少しでも味わってもらえるよう多めに画像アップしました。
IMG_8273

ジェイズスタジオもお世話になっているTAMAのブース。
IMG_8316

美しいフィニッシュが目を引きます。
IMG_8318

まだまだ日本に入ってきていないメーカーもたくさんあり、それぞれ個性的です。
IMG_8386 copy
IMG_8389 copy

個人的に気に入ったメーカー、シカゴのCCP。暖かみのあるビンテージライクなサウンド。
IMG_8395 copy

中国のドラムやシンバルメーカーも多くアメリカに進出しています。
IMG_8381

SAIBIANのブースではなかなか見る事のできない、ハンマリングのデモンストレーション。製品になった状態から想像が付きにくいんですが、こうして職人の手によって一つ一つ仕上げられているので驚きです。
IMG_8408

こういった光ものもあちらこちらに。ライブで使えば目立つこと間違いなし。
IMG_8378

Pearl360°ドラム
IMG_8433

JESスタッフ耕平も気になった製品のチェック。
IMG_8328

こちらはiphoneでEQなどのパラメーターの調整ができるエフェクター。尚かつMIDIも内蔵でコントローラーで操作、外付けのストレージにメモリーもできます。
IMG_8330

ドラム関連のおもしろい製品もいろいろと発見したので、また順次アップしています!
JES取扱い製品の新情報もアップ中です。

JESブログ
http://jes1988.com/blog
JES facebookページ
https://www.facebook.com/1988jes

JZ-facebook-バナー


NAMM2015 8日目

NAMMショウ2日目。
朝からゴダンのブースを訪れ、先日のブログでも紹介したカナダ発のブランド「SARGA」の再チェックへ。木材はゴダンから供給されているそうで、全てMade in Canadaの製品です。
IMG_8232

こちらは色もモデルも違う3タイプのカホン。主にスナッピーの仕様が異なり、それぞれ全く違うサウンドです。3モデル全部にピックアップ付きです。アンプやPAシステムに繋げばリアルなカホンのサウンドが出力されます。
IMG_8245
IMG_8230

今回このSARGAのカホンと この黒いウッドジャンベをまずはサンプルとして入荷します!ジェイズスタジオで販売していくことになりそうなのでお楽しみに。
IMG_8240

JES取扱い製品の新情報もアップ中です。

JESブログ
http://jes1988.com/blog
JES facebookページ
https://www.facebook.com/1988jes

JZ-facebook-バナー