FRAGILEやFAZJAZでのバンド活動の他、多数のセッションなどで日本を代表するテクニカルギタリスト「矢堀孝一」さんのハイブリッド・ギタークリニックがジェイズスタジオで5月11日(日)、本館のJスタで開催されました。

矢堀さんが使用しているゴダンのセミアコMontreal PremiereやTom Andersonのモデルは本館1Fの本社JES Internationalが日本総代理店の製品。

Yabori-4

クリニックの内容は、

「Tom Andersonの2本のギター、Godin Montrealを使いわけるデモ演奏と主な奏法の解説。ベーシストに加賀円将(みつまさ)を迎え、DUO ミニライブ。その他、ジャズの理論をロック的にアプローチするサウンドメイクと奏法について、ジャズそのものをらしく弾くためのサウンドメイクと方法についてなど。」

クリニックで最初に使用したのはゴダンのMontreal Premiere。太めでクリーンなトーンが印象的です。ゲストベーシストには金沢をベースに活躍中の加賀円将さん。

Yabori-2

持ち込んだカラオケをバックに矢堀さんが弾くのはTom AndersonのClassic/Black。(このギターの説明と詳細スペック

Yabori-6

プレイだけでなく、至近距離で色々な奏法テクニックや練習法を見れるのはスタジオクリニックならでは。

Yabori-3

こちらのブルーのギターは2年ほど前からメインギターとなっているTom Anderson Guitar のClassic/Bora Bora Blue。SSH(SA1x2, H2+)から一時HSH(H1, SA1, H2+)に、そして極最近SSHながらビンテージ志向のハムキャンセルシングルSF1 x 2, ハムHF2に変更。(Tom Andersonピックアップ

Yabori-5

終了後に矢堀さんを囲んで参加者と。皆様お疲れ様でした。

Yabori-1

矢堀さん使用のギター・アンプは1年位前から使用中のDV Mark、YAMAMA preamp、など。

Yabori-11

MIDI フットコントローラーはRolandのFC-200。右下には自作のマスターボリューム、プレイ中にも足でコントロールができ非常に実用的。

Yabori-10

ゲストベーシストの加賀さんの使用機材はフォデラにPJBのM500ヘッド+12Bキャビネット2台。

Yabori-9

クリニックの翌日は本館Jスタジオでビデオ撮りの一日。

Yabori-7

GodinのMontreal Premiere、Tom AndersonのClassicを使ったビデオは完成次第このブログでもご紹介させてもらいますのでお楽しみにしてください。

Yabori-8

矢堀さんお疲れ様でした!ゲストベーシストとして参加の加賀さんもありがとうございました!

(写真左から)
興津エリザベス和美、加賀さん、矢堀さん、Jes、Kazu(J’z Studioマネジャ)。

矢堀孝一オフィシャルサイト

TomHeadブログバナー

*godin

bighead-pjbsitebanner