NAMM SHOWには多くのペダルエフェクターのメーカーも参加しています。 本当に沢山あるんですが、特に気になったのが3 Leaf Audio 、Darkglass Electronics、WALRUS AUDIO、あとLeslie

3 Leaf Audio とDarkglass Electronicsは同じブースだったのですが、名前からも想像できるようにストーナーロック、スラッジ、ドゥーム、ダーク系メタル のバンド達から支持を得ているメーカーです。試奏しようと近くを通る度に寄るのですが、ひっきりなしにお客さんが試奏していたので観念して並んで試奏しました。 4

なるほど、その手の音楽にピッタリのエフェクター達です。中にはYou Are Doomなんて名前のエフェクターもあります。 特にオーバードライブ付きのベース用プリアンプが素晴らしい出来でジャンルを選ばず使えると感じました。ベース用プリアンプではSansAmpやMXRがよく使われますがこいつはそれらにとって代わるポテンシャルを秘めていると思います。 売ってくれ!と言ったんですが、販売用は持ってきていないとのこと。残念…レコーディングでバシバシ使いたい…写真だけ。

3

次にWALRUS AUDIOですがギター用リバーブのDESCENT REVERBが好感触。 2

MOGWAY等が使用しているらしいですが、あの音がすぐに作れてしまいます。非常に音楽的で雰囲気抜群!STEREO OUTもあるし、RecにPAにといろんな使い道が見えます。

Leslieはレスリースピーカーをシュミレートしたペダルエフェクターを発表!

les

ギターアンプ2台で演奏しているところを聴きましたがかなりいい線いってます!デジタル化したシンセよりギターを通した方がよりあの空気を再現できていると感じました。

他にも良さそうなエフェクターが山ほどありましたがとてもすべて試す事はできません。

9-2

その中で目に留まったのは音を予感させるデザインをしたものばかりでしたし、制作者もそれを良く知っていると思います。今後もデザインと音とで楽しませてくれるエフェクターがどんどん出てくると思います。 1

JESブログでもNAMM情報更新中!

http://jes1988.com/blog/