J'z Studio本館

Jz West

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

まもなく12月ということで

11月も終わり、間もなく12月になります。
12月といえば、クリスマス。ジェイズスタジオもクリスマス仕様になりました。

本館ロビーに、大きなクリスマスリースと・・・・、
クリスマス

イルミネーション付きクリスマスツリーとスタッフdaisuke.さんを設置しました。

クリスマス2

クリスマスが終わるまでは、その仕様になっているので、スタジオにお越しの際は、一足早いクリスマス気分を味わっていってください。
(daisuke.さんは日によって設置されてるかもしれません)

130827


ポイントカードが変わりました!

もうすでに変更済みの方も多いと思いますが、ポイントカード兼会員証のデザインが変わりました。
今までの木目をバックにしたものから一新、ジェイズカラーの赤と黒を取り入れたスマートなデザインに。

写真 (1)

デザイン変更とともにサイズがクレジットカードサイズに変わったので、財布に入れやすくなりました。

写真

まだ変更されてない方は、次回ご来店時に変更しますので、受付にてスタッフに古いカードをお渡しください。

また、ポイントが貯まってもらえる500円の金券は、スタジオ利用代のみだけでなく、機材レンタルや、販売商品(スティック、弦、ケーブルバンド、ギタースタンドなど)でも使用可能ですので、ポイントが貯まったら、ぜひご利用ください。

130827


意外と知らない?レンタル機材を紹介します!

スタッフの黒堂です!

まだ知らない方も多いのでは?と、思うのでレンタル機材を紹介!

 
<まずは本館のレンタル機材!>

ベースアンプの定番!
(カメラのアングルの関係で歪んだ写真がありますがご容赦ください。)

Ampeg 8発キャビネット
階段を上がってすぐのところに置いてありますが置物じゃなくてレンタル機材です!(笑)ライブハウスにもよく置いてあるのでヘッドアンプ持参であれば心強いですね!

ちなみにAmpeg 2PROヘッドアンプも近日登場予定!プロがこぞって使用するフルチューブアンプ。圧倒的な音圧です!

・レンタル代は、キャビのみだと¥150/h
・ヘッドアンプセットでレンタルだと¥250/h

 
<続いてWEST>

ビンテージサウンド体感!

1975 Fender Twin Reverb 
3stに常設されているものとは違って1975年製のビンテージ・ツインリバーブです!主にレコーディングで使用されてますがレンタルもできます!当スタジオに置いているものは現行モデルと違って図太くマイルドな音がするとのこと!現行モデルとは一味違うビンテージサウンドを体験してみては!?

レンタル代は¥250/h

音作りに拘りたいベーシストに!

EDEN Traveler + 4発キャビネット
5バンドパラメトリックイコライザー搭載でLowMid、Mid、HighMid、それぞれフリーケンシーがついているのでミドルの音作りに拘れます。

レンタル代はそれぞれ単品¥150/h
セットなら¥250/h

次は全国のスタジオでもほとんどない珍しい高級シンセサイザー

Nord electro 3
プロ仕様のシンセサイザーノードもレンタル機材できます!真っ赤なデザインもかっこいい!

レンタル代は¥250/h

名古屋やその周辺にはたくさんのスタジオがありますが、
プロ使用の機材がレンタルできるスタジオは数少ないと思います。

 

良い音で練習したい
使い慣れている機材で練習したい…etc
レンタルを使う理由は様々だと思いますが

機材購入の選択肢を増やすきっかけにもなると思います!

遠慮せず、是非レンタル機材をご利用ください!

 

※レンタル機材は貸し出し中のこともありますのでスタジオ予約と同時にレンタル機材の予約もオススメします。また、いずれの機材も本館、WESTどちらでもレンタル可能ですがAmpegキャビネットのように重量の重いものは移動が困難であるため、本館のみでのレンタルとしています。また、一人での運搬が難しい場合運搬を手伝っていただくことがあります。

あ、、、
ちなみに要望の多いエフェクターのレンタルですが、、、
スタッフ頑張っております!!!もう少しお待ちくださいね!

130822


Alabama Boyの10周年記念ライブ

レコーディング10周年記念の東名阪ツアーを控えた、ご存知Kunio Kishida率いるAlabama Boy。

Nancy

彼らのリハが昨日、ジェイズで行われました。

ベースのJerryに好評発売中のPJBヘッドホンH850をプレゼント。

KunioJerry

「確かにベーシストが作ったベーシストの為のヘッドホンだね。ベースの一つ一つのサウンドが聴きやすくてこれはいいね!」と大喜びのJerry & Kunio Kishida。

Jerry

ヴィンテージ・ギタリスト・クニオ・キシダ、2ndアルバム”Alabama Boy”レコーディング10周年を記念して、大阪・名古屋・東京でライブがあります。CDでしか聴けないヴィンテージ・レスポール、ストラト、ベースなどの音を堪能できるライブでもあり、彼らの音楽だけでなく楽器マニアの人にも必見のライブとなることでしょう。ツアー日程は下記。

<Alabama Boyレコーディング10周年記念ライブ>
KUNIO KISHIDA: G&Vol、
JERRY WASLEY:Bass & Cho、
SUDAPONY:dr & cho、
Samurai T:Key(11・26/28)

■11月23日(土)大阪S.O.RA ワンマン
・開場:7時 開演7時半
・前売2,700円+1drink 当日3,000円+1drink

■11月26日(火)名古屋・パラダイスカフェ(Paradise Cafe) ワンマン
・開場:6時半 開演7時半
・前売2,700円+1drink 当日3,000円+1drink

■11月28日(木)東京・クロコダイル(CROCODILE)
あGuest: The LowGuns OA:KennyS Band
・開場:6時 開演7時
・前売2,700円+1drink 当日3,000円+1drink

最後にメンバーと。
左から: Jerry(B)、Kunio Kishida(G. Vo), Jes, SUDAPONY(Dr.Chorus)

Nancy2

彼らの名古屋でのライブは11/26日(火)ですよ〜!

130827


12/15(日)エンジニア・プレイヤーの為の音楽セミナー開催します!

以前お伝えしました、セミナーの詳細です!ニューヨークを拠点に活躍するエンジニア「畑 亮次 Ryoji Hata」さんのスペシャルセミナーです。音楽のみならず世界の最先端のNYで一流アーティストのレコーディング・ライブエンジニアの仕事をする畑さんが ジェイズにやってきます!今回はジェイズスタジオでレコーディングセッションということで来日され、数バンドのレコーディングで畑さんがエンジニアを務め ます。そしてレコーディングセッションの合間を縫ってセミナーも行うことになりました!内容はレコーディングやマイキング、機材うんぬんのセミナーではな く、より良い作品作りをするにはエンジニア、そしてプレイヤーは何をすべきか?何が大事か?というテーマで話をしていきます。本場NYの第一線で活躍する エンジニアから面白い話が聞けないわけがありません!
興味のある方はぜひご参加下さい!!

 

クリックで拡大⬇

日時 : 12/15(日)    18:00〜20:00
場所 : J’z studio West 1st
参加費:一般¥2,000  学生¥1,500
予約・問:ジェイズスタジオ
0561-72-9805

畑 亮次プロフィール

20歳でアメリカに渡りNYに移住。
ク ラッシックコンポーザー”Phillip Glass”のスタジオ(The Looking Glass Studios)で、スタッフとしてのキャリアを1994年から始める。サウンドトラックを中心とした制作の他に、David Bowie, Dave Navarro, Duncan Sheik, The Cure といったアーティストの制作に携わる。その後、自社Hata Production を設立し、フリーランサーとして活動。
邦楽のプロダクションは、Avexから発売されているMisiaの シングル”果てなく続くストーリー”, 2nd TrackのGomi Version(disco track)の制作に参加する。
また、ForlifeからリリースされたDoubleのアルバム[Double]でレコーディングエンジニアを、アンダーグラフのセカンドアルバム「素晴らしき日常」でレコーディングとミキシングを担当。
ラ イブレコーディングエンジニアとしては2008年の和田アキ子アポロシアター公演、翌年の2009年VampsのFillmore New York At Irving Plazaでのライブ、翌2010年Miyaviの同じくFillmore New York At Irving Plazaでのライブ、2011年LoudnessのB.B. Kingでのライブ等の収録活動がある。ライブエンジニアとしても活動し、現在までの活動にはギターリストのOz Noyやピアニストの上原ひろみなど。