こんばんは!
スタッフのSHINGOです!

本館JスタジオにあるフロアモニターJBL/ JRX112Mのチェックしたところ、高域のドライバーがとんでいた為、修理しました!

7681

ネットを外し、高域ドライバ部分を本体から外します。

7682

内部はこんな感じになっており、高域ドライバを外し、さらにここから分解して中のダイヤフラムのみ交換しました。

7683

最後に全体をクリーニングし、作業終了!無事直りました!

7684

このフットモニターとドラム用のモニターは、このEQで余分な帯域をカットして聴こえやすいように、最適にチューニングして出力されています。

7685

隣のZスタジオの、モニターもチェックしましたが、こちらは問題なかった為、クリーニングだけ実施。

長いこと使用していると、やはり劣化してくる部分が出てくるものですね。
スタジオ常設機材の調子が悪い等、異変を感じたらすぐスタッフまでお申し付け下さい!