本館、West共に大幅な機材アップグレードのリニューアルを行っています。いくつかありますので順にご紹介して行きます。

まずは本館のA~F(7帖)スタジオ6部屋、とWestの2スタのベースアンプを一挙にアップグレードしました。オープン以来、ほとんど故障のないベース・アンプ、PJBのSUITCASEとエクステンションキャビ4Bを(下の写真) …..

Suitcase

 

さらに小型ながら強力なサウンドのC4(4×5″)とC8(8×5″)のキャビネットに変更しました。

D600C4C8

 

下は本館A〜Fに設置したPJB(フィル・ジョーンズ)の新システム。
新キャビネットC4(4×5″)とC8(8×5″)を駆動するヘッドは、小型ながらパワフルな2チャンネルのD600ヘッド(450W/4Ω)。一番下はベーアン全体の位置を上にするための箱で(スピーカーは入っていません)、これはPJBにカスタムオーダーして製作してもらったものです。

AスタD600C4C8

 

下はJ’z Westの2スタに設置した同じPJB(フィル・ジョーンズ)の新システム。
下の写真左: 今までのPJB SUITCASEと4Bのセット。
下の写真右: 変更した新システムです。

West2スタD600

 

以上の変更でより聞こえやすく、パワフルになりました。練習にも集中できると思いますよ。ベースプレーヤーの方!本日より使用可能で〜す!バンド、個人練習に関わらず、新システムのベース・アンプセットをお試し下さい。

J’zではアップグレードと同時に、部屋によっては、追加機材などで日頃の練習環境のアップグレード化を実行中です。機材リニューアルのご案内はこの後も続きますので次のご案内もご確認ください。

052913-PJB-Japan