モントリオールジャズフェスのタイミングで来ていますが(Jes & Tomo)、あいにくこの週末は目ぼしいアーティストが少なく残念。しかしいくつかある野外ステージでは色々なライブが12:00〜24:00まで行われています。

ここでご紹介するのは期間中の週末に毎週行われている「La Petit Ecole de Jazz」子供の為のジャズ学校。その他、今日は感心する事ばかりでした。

NibtJazz-8

会場は下の写真のように大盛況。親子連れで子供は幼児。ダンスや軽妙なトークで遊び感覚でジャズを体験するというもの。毎週末、無料で行われています。

MontJazz-7

上の写真のイベント終了後はメインステージでモントリオールの高校からと思われるビッグバンドのライブ。

MontJazz-6

大きなステージとP.A.で一般の人に聴いてもらう絶好のチャンス。プロだけでなく多くのマチュアでも演奏できる環境を提供しているこのジャズフェスに感心します。

MontJazz-1

会場の一角には、キッズの遊ぶ場所やら、

MontJazz-4

キッズ・フォトスタジオが!

MontJazz-5

写真撮り後、その場でハガキ大のカラープリントを手渡し。これはさすがに有料ですが値段を聞くのを忘れました。

MontJazz-3

今回いつものブログらしからぬ内容ですが、子供や若いプレーヤーに対しての音楽環境の違いを痛感しました。スポンサーやモントリオール市の予算が縮小気味でイベントの運営が難しくなっているとの話も聞きますが何とか続けて欲しいものです。

音楽は年齢、性別、国籍等、全てを超えたユニバーサルなもの。日本でも同様な内容を織り込んだイベントができるといいですね。

その他、モントリオールからの現地レポートを本社のJESブログで順次アップしています。海外情報に興味のある人はぜひ!